2024/5/22

ハマナス(浜茄子)の育て方|挿し木や庭木で実をつける方法

ハマナスは、日本の海岸に自生するバラ科の植物で 、初夏に白やピンク、赤などの色鮮やかな花を咲かせます。 花の寿命は短いですが、次々と新しい花を咲かせるので、長く楽しむことができます。また、花が終わると赤い実がなり、ジャムや果実酒などに加工して食べることもできます。 ハマナスは、寒さや潮風に強く、丈夫で育てやすい植物です。庭に植えれば、美しい花と実を楽しむことができるだけでなく、枝にびっしりとついたトゲが防犯対策にも役立ちます。鉢植えにすれば、ベランダや玄関先などで飾ることができます。 この記事では、ハマナ ...

2024/5/20

チェリーセージ(ホットリップスなど)の種類と育て方|耐寒性や剪定時期も

チェリーセージは花色や形がさまざまな種類があり、中でもホットリップスは赤と白のコントラストが美しく人気の品種なので、自宅で育ててみたいという方は多いでしょう。 チェリーセージの育て方は難しくありませんが、剪定や植え替えなどの手入れや強い繁殖性など注意点がいくつかあるので、栽培前に確認しておくことをおすすめします。 この記事では、チェリーセージの種類と特徴、育て方のポイント、剪定時期や注意点などについて詳しくご紹介します。 チェリーセージの種類と花の特徴 チェリーセージとは、サルビア属の中にある以下の三種を ...

2024/5/20

シトロネラの育て方|種まきや苗を植える時期・方法などをご紹介

シトロネラは、レモングラスに似た爽やかな香りのするハーブです。 虫除けや芳香剤として人気があるので、自宅で栽培してみたいという方は少なくないでしょう。 それほど栽培している人は多くありませんが、シトロネラは冬越しなどに気を付ければ地植えでも室内でも元気に育ちます。 また、収穫した茎や葉は、乾燥させて保存することができます。 この記事では、シトロネラの育て方について、種まきから収穫までの具体的な方法や注意点をご紹介します。 シトロネラを育てる際の参考にしてみてくださいね。 シトロネラ栽培に適した環境づくり ...

2024/5/20

ヒソップ(ヤナギハッカ)の育て方|種まきや収穫方法・増やし方も

ヒソップ(学名:Hyssopus officinalis)は、別名・和名としてヤナギハッカとも呼ばれ、シソ科の多年草です。 ヒソップは花が美しく、紫や青、白などの色の花を楽しめるほか、香りが良く虫除けや消臭にも効果があります。 ハーブティーとしても栄養価が高く、風邪や咳などにも効くと言われているほど有用なハーブなので、自宅でも育ててみたいという方はきっと多いでしょう。 この記事では、ヒソップの育て方の基本から収穫方法・増やし方など、活用するための方法をご紹介しています。 参考にして、ヒソップ栽培を楽しんで ...

2024/5/20

蚊よけハーブ「蚊連草(カレンソウ)」の育て方|冬越しや増えすぎを防ぐ方法も

蚊連草(カレンソウ)は、ゼラニウムとシトロネラ草(レモングラスの一種)を交配して作られた植物で、葉に柑橘レモン系のさわやかな香りがあります。 香りには蚊を寄せ付けない効果があり、虫除けとしても人気のあるハーブです(英語では「mosquito reed grass」と名付けられるほどです)。 蚊嫌草、蚊取り草、蚊遣り草、蚊逃げ草、蚊よらずと表現されることもありますが、どれも蚊連草のことを指します。 蚊よけの効果に魅力を感じて、蚊連草を自宅で育ててみたいと感じる人は多いと思いますが、どんな環境を好むのか、冬越 ...

2024/5/19

キャットニップ(イヌハッカ)の育て方|室内の栽培方法や種まきについて

キャットニップは、別名西洋マタタビとも呼ばれネコが大好きなハーブとして有名ですが、人間にもリラックス効果があります。 愛猫家をはじめとして多くの方が興味を持っており、育て方は簡単か室内でも栽培できるかと聞かれることが多い植物です。 キャットニップは自宅で簡単に育てることができますが、いくつかのポイントを押さえておくとより良い成長を期待できるでしょう。 この記事では、キャットニップの種まきから収穫までの育て方を詳しくお伝えしていますので、キャットニップを育ててみたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。 ...

2024/5/22

エルダーフラワーシロップ(コーディアル)の味・効能とおすすめの作り方

エルダーフラワーシロップは、イギリスやドイツなどのヨーロッパでは古くから親しまれているものです。 日本でも近年注目されていて、どんな味がするのか、美味しく飲むにはどうしたら良いのかと気になっている方も多いでしょう。 水や炭酸水で割って飲むと爽やかなレモネードになりますが、それだけではありません。このシロップを使って作るカクテルやデザートは、見た目も華やかで美味しく楽しめます。 また、エルダーフラワーには風邪やインフルエンザの予防や緩和、花粉症の改善、デトックス効果などの健康効果もあります。 この記事では、 ...

2024/5/20

ラムズイヤーの使い方: 天ぷら・料理レシピやグランドカバーとしての利用法

ラムズイヤーは、羊の耳のようなふわふわした葉を持つ可愛らしい植物です。 ハーブの一種で、昔は食用にしていたということですが、現在ではあまり食用には使われていないもののサラダや天ぷらにして食べることは可能です。 この記事では、ラムズイヤーの使い方について、天ぷらなどの料理レシピのほか、グランドカバーやドライフラワーとしての利用法をご紹介します。 ラムズイヤーを状に活用するための参考にしてみてくださいね。 食用としてのラムズイヤーの使い方 ラムズイヤーは、以前は食用としても利用されていたこともあるようですが、 ...

2024/5/20

無印のアロマオイルは体に悪い・高い?実際の口コミやゴキブリへの効果

無印良品のアロマオイルは天然の植物から抽出したエッセンシャルオイルを使用しており、香りの種類も豊富です。 リラックスしたいときや気分を変えたいときに、アロマディフューザーやアロマポットなどで香りを楽しむことができます。 しかし、そんな無印のアロマオイルには、体に悪い成分が含まれているという噂や、他のブランドに比べて価格が高いという声が寄せられています。 また、ゴキブリを寄せ付けない効果があると言われていますがそのような効果はあるのでしょうか。 無印のアロマオイルに関する疑問を解消するための参考にしてみてく ...

2024/5/20

ホワイトセージの浄化は逆効果?危険性や副作用があるって本当か

ホワイトセージは、アメリカ先住民の伝統的な儀式で使われる植物で、葉や茎を燃やして部屋や身体を煙で包むことで、邪気や悪霊を払い浄化すると信じられています。 最近では、スピリチュアルな効果があるとして日本でも人気が高まっています。 その一方で、ホワイトセージの浄化が逆効果になる可能性や副作用があると言われることがあり、その効果について疑問を感じる方も多いでしょう。 そこでこの記事では、ホワイトセージの浄化に関する真実について、科学的な視点も交えてお伝えします。 ホワイトセージの浄化(スマッジング)が逆効果にな ...

2024/5/10

万能ハーブ「チャイブ」の美味しい食べ方!葉・花・球根を使った人気レシピ

チャイブ(和名:エゾネギ、セイヨウアサツキ、フランスではシブレットと呼ばれる)はユリ科ネギ属の多年草で、葉と花と球根が食用になる植物です。 自宅で簡単に栽培できて栄養素も豊富で、冷凍保存もできるので日々の食事やお弁当のおかずなどに活用したいという方もきっと多いと思います。 チャイブは様々な料理に使うことができますが、美味しく食べるには気を付けておきたいポイントがいくつかあります。 この記事では、チャイブを美味しく食べるのに知っておきたいコツのほか、ポテトサラダや葉・花・球根を使った人気レシピをご紹介します ...

2024/5/20

梅干しを毎日食べる効果やデメリット:自律神経や肝臓への影響について

梅干しは、自律神経のバランスを整え、疲労回復やストレス軽減や免疫力向上など、さまざまな健康効果が期待できる食材です。 毎日の食生活に取り入れることで体の不調の改善が期待できる一方で、梅干しは塩分が多いため食べ過ぎには注意が必要です。 この記事では、梅干しの効果やデメリットと毎日食べることによる影響についてお伝えしています。 梅干しがもたらす効果・メリット 梅干しにはさまざまな嬉しい効果がありますが、ここでは次に挙げる主な5つのメリットについてご紹介します。 自律神経を整える効果 肝臓への効果 疲労回復効果 ...

2024/5/10

セージの種類とは?おすすめのハーブや特徴について解説します

セージには約900品種以上の種類があるといわれ、それぞれに見た目や香り、花色などが異なります。 セージの種類は主に食用と観賞用に分けることができ、食用のセージは主に葉を使い観賞用のセージは花を楽しみます。 この記事では、セージの種類のほか、おすすめのハーブや特徴を解説します。セージの違いをもとに自分に合ったハーブを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。 ハーブのセージとは セージは大きく分けて以下の2種類のタイプがあります。 地中海沿岸原産のハーブ色の強い品種群(コモンセージ、ヤクヨウサルビア) メキシコ原産 ...

2024/5/8

ブラックベリーを植えてはいけない3つの理由と後悔しない対策法

ブラックベリーは美味しい果実を実らせるハーブですが、時に「植えてはいけない」と言われることがあります。 この記事では、ブラックベリーの栽培におけるデメリットと、その対策についてご紹介します。 ブラックベリーを植えて後悔しないための対策法を確認してみてくださいね。 ブラックベリーを植えてはいけないと言われる理由 ブラックベリーは庭に植えてはいけないと言われることがありますが、その主な理由としては次の3つが挙げられます。 繁殖力が強く増えすぎるから トゲがあり危険性が高いから 虫や鳥が寄ってきやすいから それ ...

2024/5/10

ローゼルの食べ方と毒性|花・葉・実・種を食べる方法や効能について

ローゼルの食べ方としては、赤い花びらが美しい花茶やジャム、ジュースなどの飲食品が一般的です。 ローゼルは花だけでなく、葉や実、種まで食べることができ、それぞれに様々な体に嬉しい効能があると言われています。 しかし、「ローゼルには毒性もある」という話もあるので、安全に食べられるか心配という方も多いでしょう。また、どのように調理すればおいしく食べられるのか知りたいという方もいらっしゃると思います。 実際のところローゼルには毒性はあるのは確かですが、その程度は低いという報告もあるので、食べ過ぎない限りは問題ない ...

2024/5/17

青い梅の収穫は早すぎ?正しい収穫時期の見分け方と追熟方法

梅の木に実がなると嬉しくなって収穫したくなりますが、まだ青い梅の段階では収穫は早過ぎます。 梅酒やジャム、梅干しなどの加工用として収穫する場合であれば問題ありませんが、そのまま食べる場合は、実が熟するのを待つ必要があります。 この記事では、梅の収穫時期の見分け方や追熟方法のほか、青梅に含まれる毒性についてもご紹介しています。 梅の収穫時期の基本 梅の収穫時期は地域や品種によって異なりますが、一般的には6月から7月にかけてが最適です。 実が十分に成熟し、色づき始めたら収穫のサインです。完熟した実は自然と落下 ...

2024/5/9

エルダーフラワーを植えてはいけない3つの理由:毒性や成長速度を知ろう

美しい花が咲くだけでなく、いくつもの利用法があることからも人気の高いエルダーフラワーですが、植えてはいけないと言われることがあります。 主にその成長速度が理由ですが、予め特性を知ったうえで植えることで後悔することもなくなるはずです。 ここでは、エルダーフラワーを植えてはいけないと言われる3つの理由について詳しくお伝えしていきます。 エルダーフラワーは植えてはいけないと言われる3つの理由 エルダーフラワーは植えてはいけないと言われる理由としては、次の3つが挙げられます。 種や根に毒性がある 樹高が10mほど ...

人気記事