広告 ハーブティーの知識

桑の葉茶で白髪は減らせる?飲み続けた結果や体への嬉しい効果について

2024年5月7日

桑の葉茶で白髪は減らせる?飲み続けた結果や体への嬉しい効果について

白髪予防の方法はいくつかありますが、その中でも桑の葉茶の効果が注目されています。

また、桑の葉茶には体に嬉しい効果がいくつも期待できるので、白髪対策とあわせて体への好影響を求める人にも気になるハーブティーと言えるでしょう。

ここでは、この自然の恵みが白髪にどのような影響を与えるのか、その他の嬉しい効果と併せてご紹介していきます。

桑の葉茶で白髪は減らせるのか

桑の葉の茶葉

結論から言うと、桑の葉茶には白髪を減らす効果があるとされています。

理由としては、桑の葉茶に含まれるカルシウムや亜鉛がメラニン生成を助け、ビタミン類が血行不良を改善することで、黒髪を維持する効果が期待できるためです。

ただし、桑の葉茶を飲むことで即座に白髪が減るわけではなく、(個人差もありますが)3〜6ヶ月程度継続して摂取することが推奨されています。

桑の葉茶に含まれる成分の中で白髪へ効果があるとされているのは、次の表のとおりです。

成分 白髪への効果
カルシウム メラニン生成の促進により黒髪を保つ
亜鉛 血行促進により髪の健康をサポートし、メラニン生成を助ける
ビタミンB群 髪の成長に必要なエネルギー代謝を助け、メラニンの生成をサポートする。ビタミンB6はケラチン合成をサポートし、ビタミンB12は赤血球中のヘモグロビン生成を助け、細胞の活性化を促す

 

\初回限定のお試し特価/
1620円 → 980円

桑の葉たっぷり!薬剤師が開発したダイエット茶

 

白髪対策として桑の葉茶を飲み続けた結果

ハーブティータイムズ編集長(44)が白髪対策として桑の葉茶を飲み続けた結果についてリアルな感想をお伝えします。

私が白髪に悩み始めたのは30代後半のことでした。

染毛剤では一時的な解決にしかならないので、白髪改善に良いという桑の葉茶を試してみることに。

最初のうちは特に変化は見られませんでしたが、飲み続けるうちに徐々にその効果を感じ始めました。

3ヶ月が経過した頃、髪に以前よりもツヤが出てきたように感じ、友人からもその変化を指摘されることが増えました。さらに半年後には、新しく生えてくる髪の色が徐々に濃くなっていることに気づき、白髪が目立たなくなってきたのです。

1年以上飲み続けた今では、白髪の増加が明らかに抑制されており、髪全体の色も以前より濃く健康的な印象を保てています。また、桑の葉茶のおかげで血糖値の管理にも役立っており、全体的な健康状態も改善されたように思います。

即効性があるわけではありませんが、少しずつ徐々に効果が表れてきたといった印象が強いです。

主な効能・効果

桑の葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)、GABA、ビタミンCやE、ベータカロテン、ルチンなどの成分によって様々な効能・効果があります。

ここでは、白髪対策以外の桑の葉茶の主な効能・効果についてご紹介します。

糖尿病予防効果

桑の葉茶に含まれるDNJという成分は、糖の吸収を抑えて血糖値を下げる効果があることが明らかになっており、血糖値のコントロールがしやすくなることで糖尿病の発症リスクを低減することができるとされています。

そのため、糖尿病の対策として桑の葉が大きく注目されていて、桑の葉と言えば糖尿病対策がすぐに連想される人も少なくありません。

さらに、食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維の以下の効果から、糖尿病の予防効果が期待できます。

食物繊維の効果 補足事項
消化吸収を遅らせる効果 血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。
腸内環境を整える効果 糖尿病の合併症である便秘の改善に役立ちます。

これらの効果を得るためには、桑の葉茶を継続的に摂取することが重要です。ただし、糖尿病の治療中の方は医師と相談の上で摂取するようにしましょう。

便秘改善効果

桑の葉茶には、以下の働きによる便秘改善効果が期待できます。

  • 大腸の働きを活性化させる効果により、便秘の改善に効果的である。
  • 食物繊維によって腸内環境が整い、便通がスムーズになる。
  • 抗酸化作用によって、腸内の老廃物の排出を促進する。

桑の葉茶は自然な方法で便秘を改善するため、便秘に悩んでいる方は試してみる価値があるといえます。ただし、個人によって効果や反応は異なるため、自身の体調や症状に合わせて摂取しましょう。

便秘改善には桑の葉茶を飲むだけでなく、食生活の改善も大切です。バランスの良い食事や適度な運動を取り入れることで、より効果的に便秘を改善することができます。

動脈硬化抑制作用

桑の葉茶に含まれる「ケルセチン3-マロニルグルコシド(Q3MG)」と呼ばれる成分には動脈硬化の原因の1つである悪玉コレステロールの生成を抑える働きがあり、動脈硬化の抑制が期待できます。

そのほかにも、以下の動脈硬化抑制作用があります。

  • クロロゲン酸やルチンが血流を改善する。
  • 高血圧を正常にする効果がある。
  • 血液中のプラスミンと呼ばれる血栓溶解酵素の働きを高めることで血栓を作りにくくする。

桑の葉茶を定期的に摂取することで健康な血管を保ち、動脈硬化による病気の予防に役立てることができるでしょう。

痩せる効果

桑の葉茶に含まれるDNJが糖質の吸収を抑制することで、痩せる効果が期待できます。

また、腸内環境の改善や便秘効果によってお腹周りがスッキリさせられることもダイエットには効果的です。

ただし、痩せる効果を期待する場合は、桑の葉茶を飲むだけでなくバランスの取れた食事や適度な運動と合わせて取り入れる必要がある点にはご留意ください。

 

飲むタイミングで効果的なのはいつか?

桑の葉茶はいつ飲んでも問題なく好きなタイミングで楽しめるお茶ですが、成分の働きを考えると以下のタイミングが特におすすめです。

  • 食前
  • 寝る前
  • 運動時

桑の葉に含まれるDNJという成分は、食事によって体内に入ってきた糖質の吸収を抑える効果が期待できるため、食前に飲むことで血糖値の急上昇を防ぐことができます。

また、カフェインが含まれていないので寝る前の水分補給にも適しています。

寝る前に温かい桑の葉茶を飲むことで睡眠の質を高めることができるほか、カルシウムや鉄分などのミネラルによって肌の潤いや健康の維持にも役立ちます。

そのほか、筋肉の動きや代謝をサポートするビタミンB群やマグネシウムなどの栄養素が含まれており、運動の成果を高める効果も期待できます。

桑の葉茶は効果なしという口コミについて

実際のところ、桑の葉茶にはさまざまな効能がありますが、効果には個人差があることも事実です。また、先述したとおり最低でも3~6か月は飲む習慣を続けていないと効果を感じづらいでしょう。

桑の葉茶は効果なしという口コミには、以下の声があります。

伏字になってわかりにくいところがありますが、便秘対策に桑の葉茶を試してみた方の口コミです。3日目までは効果なしということがわかりますが、もう少し試してみないと本当の効果は実感できないように思います。

りんご酢サイダーと桑の葉茶とくれば、ダイエット効果を期待してることが伺い知れる口コミです。こちらもある程度の期間は使ってみて効果を感じて欲しいと思います。

まとめ:桑の葉茶の白髪への効果や飲み続けた結果

桑の葉茶は様々な嬉しい効果がありますが、とりわけ白髪への効果は多くの人に注目されています。

ただし、即効性は期待できないのですぐに白髪をなくしたい方は別の方法を検討した方が良いでしょう。

実際に私も白髪の改善を求めて飲み続けてみましたが、3ヶ月を経過したくらいから少しずつ効果が認められるようになったので、長期的な対策になることを認識しておく必要があります。

白髪の他にも糖尿病予防や便秘改善効果なども期待できるので、気になる方はぜひ試してみて欲しいと思います。

人気記事

1

桑の葉茶は、血糖値やコレステロールを下げるなどの健康効果やダイエット効果が期待できるお茶として人気が高いハーブティーですが、肝臓に悪いという説もあって飲み続けても大丈夫なのかと気になるという人もいると ...

2

ストレスや不安、環境の変化などで、寝つきが悪かったり、途中で目が覚めたりすることが多い人もいるでしょう。睡眠不足は、翌日の体調や気分にも影響しますし、長期的には健康にも悪いですよね。 そんなときにおす ...

3

白髪予防の方法はいくつかありますが、その中でも桑の葉茶の効果が注目されています。 また、桑の葉茶には体に嬉しい効果がいくつも期待できるので、白髪対策とあわせて体への好影響を求める人にも気になるハーブテ ...

You cannot copy content of this page